ワイン日記

【赤ワイン】20万円チャレンジ!ニュージランドのジューシー ピノ・ノワール

20万円分、宅飲みで楽しめるワインを買えるだけ買ってみようと思い立ってはじめたシリーズ。

今回は、ニュージランドの赤ワインでブドウ品種はピノ・ノワールです。前回は同じくニュージーランドのメルローがジューシーでおいしかったですが、ピノ・ノワールも「ジューシーででオイシイ!」んです。

リーズナブルでおいしいピノ・ノワールでした!

オイスターベイ マールボロ ピノ・ノワール

産地はニュージーランドの南島にあるマールボロ地区 ワイラウ・ヴァレーです。ニュージーランドは北島と南島の2つの島からなる国ですが、南半球にあるので南島の方が冷涼な気候です。ワイン名のオイスターベイは、牡蠣の養殖が盛んな湾の名称が由来となっています。

ブドウ品種はピノ・ノワール、ヴィンテージは2021年です。

造り手は、デリゲッツワインエステート社。選別された畑の区画からのピノノワールを、一部フレンチオークで醗酵し、さらにマロラクティック発酵。その後、ステンレスタンクとフレンチオーク樽で9ヶ月熟成で造られます。

ワインレビュー

色合いは、濃い目のルビー。香りは、熟したイチゴ、チェリー、ラズベリー、紅茶。香りの強さもあります。赤系果実の凝縮した果実味がとってもジューシー。タンニンと酸味のバランスが良く、口中は樽の香りとアフターに苦味が残ります。とてもチャーミングなピノ・ノワール。

ニュージーランドのピノ・ノワールは、ブルゴーニュに近いエレガントな印象がありましたが、このワインはどちらかというと果実味たっぷりでチャーミングです。紅茶のニュアンスと樽がエレガントな雰囲気も醸し出します。

リーズナブルでおいしいピノ・ノワールを見つけるのはなかなか難しいのですが、3000円以下で買えるピノ・ノワールとしておすすめの1本でした。

オイスターベイ マールボロ ピノ・ノワール
生産地:ニュージーランド マールボロ地区
品種:ピノ・ノワール
価格:約2900円(2023年6月現在)
香り:熟したイチゴ、チェリー、ラズベリー、紅茶
味わい:ジューシーでチャーミング
点数:3.6